マヌカハニーが結晶化しちゃった場合の対処法

マヌカハニー 食べ方

マヌカハニーを食べようとボトルを開けると、、あれ?カビ?なんだか白いものが。そんな時は、マヌカハニーの結晶化だと思います^^結晶化になってしまった場合、どうしたらいいのかをシェアしていきたいと思います。

 

マヌカハニーの結晶化!カビと勘違い?

冬場、マヌカハニーを食べていると、あれあれ?

 

なんだか、白いものが・・。

 

こ、これは!カビなのでは?

 

と思った事は無いでしょうか?場合によっては捨ててしまう方もいるそうです。

 

もったいない~|д゚)

 

マヌカハニーやハチミツは、15℃以下の環境になると、液体の結晶化が始まります。

 

冬場にマヌカハニーのカビの報告が多いのは、結晶化をカビと勘違いしてしまっている方が多いそうです。

 

でも、カビと判別するにはどうしたらいいの?

 

カビは柔らかく、スプーンですくいお皿に押し付けるとフワッと液体と混ざります。

 

そして、結晶化の場合は、スプーンですくお皿に押し付けるとジャリッと硬い感触がします。

 

結晶化の場合は、まだまだ食べられるので捨てるなんて事しないでくださいね^^

 

マヌカハニーの結晶化。どう対処する?

マヌカハニーの結晶化を、元に戻すのって実は難しいんです^^;

 

えっ?熱いお湯にいれて湯煎したらいいのでは?

 

と思うかもしれません。

 

しかし、それではせっかくの「酵素」が壊れてしまいます。

 

酵素は大体45℃以上に熱すると壊れてしまうんです。

 

なので、ひと手間かかりますが、オススメとしては温度計で40℃を保ちつつ、数時間湯煎する事です。

 

めんどくさいっ!

 

そう思いますよね^^;

 

私は面倒くさいです(笑)

 

基本、面倒くさがりなので、湯煎しません。

 

じゃあどうやって結晶化を元に戻しているの?

 

マヌカハニーの結晶化|私の対処法

マヌカハニーが結晶化してしまった場合、私の場合、

 

そのまま食べます!(笑)

 

ごめんなさい^^参考にならなくて><;

 

と、いうのには理由があります。

 

結晶化は品質が落ちるわけではなく、固まってしまうだけの自然現象。

 

成分が壊れないようにする湯煎の温度調整は難しく、とても手間がかかります。

 

私がマヌカハニーを食べている理由は「美味しいから」というのもありますが、

 

1番の理由は、「殺菌力」「酵素」「栄養成分」を身体に取り入れること。

 

免疫維持に努めたいからなんです^^

 

マヌカハニーを食べる優先順位が「栄養補給」なので、出来るだけ栄養素が壊れるような事は避けたいのです。

 

だから私は、あえて湯煎せずにそのままいただきます。

 

今では、お砂糖のようなジャリジャリ感が癖になり、冬場は冬場で楽しみですよ(^^)♪

 

どうしても結晶化が苦手な方は時間をかけて湯煎してもOKですが、40℃を保って!

 

60℃を超えてしまうと、風味も落ち栄養どころか、美味しさまでなくなってしまいます。

 

気を付けて湯煎しましょうね♪

 

湯煎で気を付けるべきこと!

1:40℃から50℃で湯煎しましょう。

2:「酵素」を壊したくないなら40℃を保ちましょう。

3:60℃を超えると美味しさが半減します。

4:湯煎する時はしっかりと蓋を閉めましょう。

5:本当に結晶化なのか確認しましょう。(※万が一カビだったら大変です。

マヌカハニーはカビが生えにくい?

正解です!マヌカハニーは、持前の殺菌力から「カビ」が生えにくいと言われています。

 

しかも、本物のマヌカハニーなら腐らない。とまで言われているんですよ!

 

ですが、口に入れたスプーンをそのままボトルに放置したり、

 

蓋が半開きになっていたら要注意です。

 

腐らないとは言われていますが、風味は落ちます。

 

賞味期限内に正しい保存の仕方で出来るだけ早く食べましょうね(。-`ω-)

 

マヌカハニーの正しい保存の仕方

マヌカハニーには、「高温多湿・直射日光を避けて保存してください」と書かれています。

 

マヌカハニーオタクの私が注意事項を加えるなら、、

 

  • 冷蔵庫に入れないでください。

結晶化が好き!という方は逆に冷蔵庫に入れましょう(笑)結晶化が苦手!という方は冷蔵庫で保存してはいけませんよ。先ほども書いた通り、15℃以下で結晶化が発生します。

 

  • スプーンを入れっぱなしにしないでください。

スプーンを入れっぱなしにする方は結構います。これは本当に良くなくて、、><;スプーンをつかむ時は、素手ですよね。少なからず私たちの手垢がついている状態でボトルの中にスプーンを入れっぱなしにするとカビや菌の元になります。気を付けてくださいね。

 

  • 出来ればボトルをジップロックやタッパーに入れて保存してください。

ボトルをジップロックやタッパーに入れることで、蟻の侵入や、においうつりを阻止します。アリの侵入は本当に危険です。奴らはどこからでも侵入するので><

 

こんな感じになります。

 

注意事項の多いマヌカハニーですね(笑)

 

でも、参考程度に覚えていてくださいね^^

 

マヌカハニー結晶化しにくい製品とは?

マヌカハニーには結晶化しにくい製品があります。

 

それは、「クリーム製法」で作られたマヌカハニーです。

 

マヌカハニーを結晶化させて、細かくし、液体のマヌカハニーに混ぜるとトロミがついてクリーム状になります。

 

これは、ニュージーランドの地元の方の知識で考えられた「結晶化になりにくいマヌカハニー」の作り方なのです。

 

クリーム製法のマヌカハニーを選ぶと比較的結晶化になりにくく、食べやすいといわれています※確実に結晶化を防ぐわけではありません。

 

金蜜マヌカハニー

出典:金蜜マヌカハニー公式サイト

 

\クリーム製法のマヌカハニー/
>>声優やキャスターも愛用!金蜜マヌカハニーUMF12+

マヌカハニーの結晶化について|まとめ

マヌカハニーの結晶化について少しでも分かってもらえましたか?

 

白くなっているからとすぐに捨ててはもったいないですよ^^

 

ほとんどが結晶化しているだけです。

 

マヌカハニーは結晶化しにくいハチミツですが、ストロングマヌカハニーもエグモントマヌカハニーも結晶化します。

 

「結晶化を防ぐことができない」という事は添加物が入っていないという証拠

 

自然のままのマヌカハニーという事で安心できる。という事にも繋がるんですよ^^

 

安心して食べてみてください^^

 

もしかしたら、私のように癖になっちゃうかも♪

 

金蜜マヌカハニーはクリーム製法で作られたマヌカハニーです。

 

他のマヌカハニーよりも比較的結晶化になりにくいと思います。
※絶対に結晶化にならないわけではありません。

 

結晶化がどうしても嫌なら挑戦してみてもいいかもしれませんね^^

 


 

タイトルとURLをコピーしました