はちみつが高い!?今流行りの高級な蜂蜜の正体とは?

ミツバチ,絶滅 はちみつについて

高いはちみつの正体とは?国産はちみつとは違うニュージーランド産はちみつがスーパーフードとも言われ今大人気。その効果や、成分を見てみましょう。

高い・高級はちみつの正体はマヌカハニー

はちみつマニアや、健康意志で蜂蜜をよく買う方に人気が出ているのが『マヌカハニー』です。普通のはちみつよりも結構値段がお高いです。

マヌカハニーって?
マヌカハニーは、ニュージーランド産のマヌカと呼ばれる花の蜜です。蜂蜜と変わりません。むしろ蜂蜜の王様と呼ばれています。ハチミツの中でも群を抜いて「抗菌作用」があると大注目されている食品です。最近では声優さん、ナレーターさん、モデルさんが取り入れていると話題です。

普通のはちみつとどう違うのか?というと、マヌカハニーにはその抗菌作用を証明するUMFという基準があります。

UMF5+
UMF10+
UMF12+
UMF20+

と、どんどん数字が高くなっていくのですが、例えば、「UMF12+」これは、フェノール消毒薬を12%に希釈したものと同じくらいの殺菌力の高さを示しています。(病院の消毒薬の約6倍の殺菌力)このようにはちみつにはない高い抗菌作用が、高級なはちみつの正体なのです。

こんなに高い抗菌力。。食べられるの?

全然大丈夫です。天然のはちみつなので、食べられますし、むしろ、UMF20+になると医療でも使われているんですよ。

高い・高級はちみつの正体|マヌカハニーのお値段

マヌカハニーのお値段は、本物でUMF12+が大体250ℊ→7,000円くらいです。

高いっ!(笑)

ですが、かなり濃厚なのが特徴的。

生キャラメルのようなとろみで、スプーンですくってもすぐには落ちません。

そして、マヌカハニーの値段は抗菌力の値段と言われています。抗菌力が高いほど希少になり値段も高くなるわけです。

高い・高級はちみつの正体|偽物に注意!

そして、値段の話をした時、「本物」という単語が出てきましたが、マヌカハニーには偽物がかなり多いので気を付けましょう。

偽物の正体は、

✔ブレンドマヌカ
✔マヌカではなく、カヌカという花の蜂蜜
✔UMFシンボルマークがついていないマヌカ

本物と偽物の違いは、先ほど説明した「UMF」が関係してきます。

このUMFというのは「UMFハニー協会」のシンボルです。

umf ハニー協会って?
ニュージーランドのマヌカハニーメーカー100社以上が加盟する唯一の監査機関です。マヌカハニーに含まれる特異成分の量を分析してその活性度を評価しています。とても厳しい検査により品質を保証されたマヌカハニーのみ、umfライセンスを使用することができます。

UMFを使用していいのは品質を保証されたマヌカハニーのみ

マヌカハニーを選ぶ時は注意しましょう。

高い・高級はちみつの正体|まとめ

最近よく目にする高いはちみつの正体は、マヌカハニーだった!という方が多いです。

国産のはちみつも、そこそこお値段が高いですが、比べてみると200g1500円くらいでした。

UMF12+が大体250ℊ→7,000円って高いですよね・・。

UMF20+になると医療レベルなので、12,000円くらいです。

ですが、それだけ健康ケア・美容ケアに役立つ蜂蜜だということです。

そしてはちみつのように、沢山食べるというよりも、どちらかといえば1日スプーン1杯を1ヶ月食べるというサプリメント感覚です。

シェアしながら食べる家族が増えています♪子供も5歳以上からなら食べてもOKなので試してみるのもいいかもしれませんね♪

250g→6,200円のマヌカハニー
\定期なら最大15%OFF/

金蜜マヌカハニー

タイトルとURLをコピーしました